アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
旅の記録
ブログ紹介
自らのHP「TOM’s Slow Life」(http://www7a.biglobe.ne.jp/~tomlife/)にて、思いのままの記録を作っているが、これまでの旅の記録を、ブログで作成しようと思い、HPとリンクしつつ適時作成していく。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
三陸海岸(陸中海岸)
三陸海岸(陸中海岸) 弘前や角館への桜ツアーの中に三陸海岸を訪れるという日程が入っている。桜は、この冬(2006年)の寒波の影響からだろうか、未だ蕾状態の桜を観る事になってしまった。三陸海岸は、一度は訪ねてみたいと思っていた所であり、期待した所でもあった。とはいえ、ツアーに組まれたのは、半日強の移動であるから、ほんの僅かな三陸海岸の中でも陸中海岸を通過した感じではあるが、思い出となる三陸であった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 5

2006/05/02 14:45
駒ガ根高原
駒ガ根高原 千畳敷カールからの帰りは、麓の駒ガ根高原の駒ガ根橋そばの温泉宿「二人静」で一泊する。ネットで調べ、予約した割引プランではあったが、部屋・食事とも満足できるものであった。部屋からは南アルプスの峰々が夕陽に染まる姿、そして朝の日を望む事ができた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/25 14:14
千畳敷
千畳敷 一度訪ねてみたいと思っていた「千畳敷」。中々チャンスがなかったが、2005年10月初旬に訪れる事ができた。例年だと紅葉が楽しめる時期ということであったが、この年は、全国的に紅葉の訪れが遅かったこともあるだろうが、紅葉を味わうレベルではなかったものの、天候にも恵まれ天上の世界を楽しめた旅となった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/02/01 11:38
天竜峡
天竜峡 飯田の街並みから段丘を下がると天竜川が流れている。中央アルプスと南アルプスの山脈を分断するかのようである。この天竜川では、有名な船下りが行われている。かって父に飯田に連れてこられたとき、この船下りを経験した事があったが、仔細は思い出せない。ただ、かっては確かに急流で、スリルが味わえたが、下流に出来た佐久間ダムによって天竜川の流れは緩やかになったという。船下りの下船する辺りの近くから天竜峡と呼ばれる、両岸が断崖絶壁挟まれた所となる。その天竜峡を両岸を巡回できる散策路が設けられている。JR飯田線天竜... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2006/01/16 12:02
心の故郷 飯田
心の故郷 飯田 祖父の代には、長野県飯田市に住んでいたというが、祖父は若いうちから東京に出、結婚、父が生まれてからまもなく亡くなった。従って、父も祖父の顔を覚えていないし、飯田の事も良く分かっていない。飯田には、祖父の代まで檀家であったお寺があったが、その後墓を守る人が飯田にはおらず、その墓を現在の市営墓地に移した。父は、その時代から、寺そのものは、戦後の飯田市の大火事で無くなったと誤解していたが、今でも立派に構えていると知ったのは、大分たってからの事であった。その寺名は、「正永寺」。幸い、現住職とメール交換が... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2005/12/28 16:29

月別リンク

旅の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる