旅の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 天竜峡

<<   作成日時 : 2006/01/16 12:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

飯田の街並みから段丘を下がると天竜川が流れている。中央アルプスと南アルプスの山脈を分断するかのようである。この天竜川では、有名な船下りが行われている。かって父に飯田に連れてこられたとき、この船下りを経験した事があったが、仔細は思い出せない。ただ、かっては確かに急流で、スリルが味わえたが、下流に出来た佐久間ダムによって天竜川の流れは緩やかになったという。船下りの下船する辺りの近くから天竜峡と呼ばれる、両岸が断崖絶壁挟まれた所となる。その天竜峡を両岸を巡回できる散策路が設けられている。JR飯田線天竜峡駅から程近くから散策できる。JR飯田線は、中央線岡谷駅から東海道線豊橋駅ま天竜川沿いを走るが、本数は少ないし時間もかかる事から旅行客は殆ど近くを走る中央道を利用した車移動が主体となっている。自分も、飯田までは新宿からの高速バスを利用してきた。しかし、飯田から天竜峡へは、飯田線に乗って移動。飯田から天竜峡までの間、列車はU字型でカーブを描きながら段丘上の飯田の市街地から段丘下の天竜峡へ辿り着くのだが、この間、直線であればさほどの距離があるわけでない。この特徴を使った推理小説があった。確か、飯田駅の手前で降り、殺人を犯し、飯田駅を過ぎた所で同じ列車に乗り、あたかもその間列車に乗っていたというアリバイ作りであったと思う。そんな事を思っているうちに天竜峡駅に到着した。
<
div align="center">画像
平日だったせいか、駅前は閑散としている。数軒の土産物店も暇そうである。天竜川にかかる姑射橋(こやきょう)の手前を少し上がると散策路が続く。ここから下流のツツジ橋まで行き、対岸に渡り戻ってくるコースとなっている。路は、丘の上にあるので川縁の散策ではなく、下の方に天竜川を望む事になる。天竜川の流れは実に緩やかで、湖面を見ているかのようである。そこを、急流下りとは趣きを異にした天竜峡船下りの船がゆっくりと下っていくのが見える。所々の奇岩には、名前がつけられ謂れが説明されている。正直、これらの奇岩は、山梨の昇仙峡などの方が迫力があった。その昔、弘化4年(1847)に岡山の漢学者 阪谷郎廬という人が「天竜峡」と名付け、明治15年、書道家の日下部鳴鶴という人が「十勝「を選んだという。その十勝とは、「大田橋」「鷹待岩」「烏帽子岩」「てらが淵」「つるしね」「花立岩」「富士の巻狩」「ひさし岩」「千畳敷」「さぶり」と云われるもので、らしくもありらしくもないという感じであった。むしろ、天竜川を下る船下りから聞こえてくるガイドの船下りの歌の方が旅情を誘う。
画像

対岸に渡る「つつじ橋」は、小さなつり橋になっている。揺れが少しだけのスルルを味わう。橋の下は、天竜川の静かな流れが見え、濃青色の川面が人の心をひき付ける。そういえば、この橋はTVドラマでも良く撮影される所だと気がつく。対岸に渡り、急登すると展望台が開け、橋が眼下に見える。それにしても、荒々しいイメージの天竜川とは異なる天竜峡だが、何時の季節もこのような静かな流れなのであろうかと感じてしまう。展望台から路を急ぐと一般道と合流する。この辺りには、リンゴ園が数多くあるようで、そんな中のリンゴ園で休憩をすることにした。
画像

リンゴ狩りのトップシーズンは終わったようだが、それでも未だリンゴの実が実っている。さほどの距離を歩いた訳ではないが、喉越しのリンゴジュースが疲れを忘れさせてくれる。リンゴ園から、元来た姑射橋も近い。天竜川沿いのしばしを楽しんだ一時であった。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
綾香
足跡残しです^^私もブログ始めたので見てください^^ ...続きを見る
綾香の親には見せれない赤裸々日記w
2006/01/16 21:59
Faxless payday loans.
Bad credit faxless payday loans nc. Short trm payday loans and cash advances faxless. Faxless payday loans. The faxless payday pay day loans. ...続きを見る
Faxless instant payd...
2008/04/10 00:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
swynd1vv <a href=http://farrahleaked1.com>farrah backdoor 2</a> farrah abraham superstar 9mdkgm4k http://farrahleaked1.com xdi8uwjg <a href=http://speidisextape.net>sextape</a> new celebrity sex tapes eqk06y1m http://speidisextape.net
Tapfispups
2014/05/30 02:34
1tdlpr0m <a href=http://www.ridesharecredits.com>ridesharecredits.com</a> ridesharecredits.com rayr http://www.ridesharecredits.com dk459c0
curamalo
2014/07/28 15:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
天竜峡 旅の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる